読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日試考錯誤

広告代理店のマーケティングプランナー。仕事とかカルチャーとかいろいろ。

禁煙・アイコス挫折した人には電子タバコ「VAPE」がおすすめな理由

2015年末くらい(?)からの禁煙ブームの乗っかって、アイコスやプルーム・テックに手を出した方、沢山いると思います。僕が知る限り、アイコスやプルーム・テックを試した多くの人は結局タバコに戻ったか。あるいは、タバコと並行運用になって、結果、喫煙所に行くたびにタバコ1本+アイコス1本・・・。そんな人にVAPEが超オススメ。というお話。(VAPEの使い方には触れてませんのであしからず。)

 f:id:mantaze:20170318094959j:image

※VAPEとは電子タバコの一つ。タバコタイプではなくリキッド(液体)タイプで専用マシンを使って吸う形になります。

 

前提(僕のタバコ歴)

・喫煙歴10年くらい

・キャスタースーパーマイルド(3mm)を吸っていた

・アイコスは2016年1月に購入したが3か月で挫折

・VAPEを2016年秋ぐらいに試して、現在、VAPE単独運用で満足中。

 

アイコスを挫折した理由

まず、アイコスを挫折した理由は大きく3つ。

一つ目

一つ目はチェーンスモークできないこと。これが致命的。サラリーマンたるものせっかく喫煙所に来たのに1本でタバコを終えるなんてことは許されません笑。せっかく職場からタバコ部屋まで3分くらい歩いたのに3分で吸い終えちゃうことはもったいないから。これが並行運用になっちゃう一番の原因だと思います。

二つ目

二つ目は結局お部屋で吸えないこと=喫煙所まで行かないといけないこと。これも大問題。ニオイがそこそこある&ヤニっぽい煙なのでお部屋では気持ち良く吸えません。

三つ目

そして三つ目。これが一番の問題です。『タバコを吸っている人がうらやましくみえちゃうこと!!!』です。どうしても製品ポジショニングが”タバコの代替品”っていう先入観(?)があって、特に喫煙所や飲み会で回りが普通にタバコを吸っているのをみるとうらやましくなって。気づいたら「1本、もらえますか?」と声掛けしちゃったり。。。要するに、タバコを吸うこと以上のベネフィットというかメリットというか。そこらへんが見いだせなかったんですよね。

 

VAPEの良いところ

そんな僕が、VAPEだと単独運用できる理由は、上の3つの挫折理由をすべて解決できているからです。

一つ目

一つ目のチェーンスモーク=吸いたい時に吸いたい分だけ吸えるか否か。これは問題ないです。本家タバコよりも優れています。専用のリキッド(液体)を好きなだけ吸えるので、上司のタバコ吸い終わり待ちで手持無沙汰なんてことは発生しません。

二つ目

二つ目のお部屋で吸えるのか問題。これも問題ないです。香り付きの水蒸気を吐いているだけ(ショップ店員さん曰く「ガムの空気を吐いているだけだ。」)なので、お部屋が汚れることは無い&同僚にも(そこまでは・・・)嫌がられません。

三つ目

三つ目。これはVAPE吸った人はお分かりかと思うけど、VAPEはとっても吸い応えがあります。アイコスの比じゃないです。そうすると、案外、タバコを吸いたい気持ちがなくなるのですね。どちらかというと、タバコ吸いたい気持ちより利便性の方が優先される気がします。

 

デメリットも一応 

良いコトばかりではなく、タバコに比べてのデメリットも記載しておくと、大きく二つかと。

一つは、これが致命的なのですが、メンソールっぽい味しかないこと。いわゆる”The タバコ”の方が外れちゃいます。(ただし、このメンソール。タバコ→アイコスより、タバコ→VAPEの方が圧倒的に移行しやすいです。たとえばマルボロのアイスブラストに似せたリキッドがあって、そのリキッド名は『アイスブラスト』とそのまんま・・・。思いっきり、タバコからのスイッチングを狙った商品ラインナップです)

二つ目は、購入場所が限られていること。店舗は増えてきているものの、やはり都会部(東京だと山手線内の駅など)でしか購入しづらいのでタバコと比べると購入利便性は大きく劣っちゃいます。。。

 

以上、VAPE歴5か月くらいの感想をつらつら書いてみました。アイコス挫折組のみなさま、ぜひぜひお試しを。VAPEはお店に行くと試し吸いもできますので結構楽しい。VAPE STUDIOで僕は購入しています。

http://www.vapestudio.jp/