読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

毎日試考錯誤

広告代理店のマーケティングプランナー。仕事とかカルチャーとかいろいろ。

クールビズの服装がとっても悩ましい。と毎年思うのです。

GW明けから、クールビズがうちの会社でも始まりました。

普段はシャツin・スラックス・革グツなのがポロシャツ/シャツout・スニーカーOKになり。これが毎年悩ましい。若手のころ、大前研一先生の「仕事着は全部同じ。考える無駄を省く。」を信じて同じようなシャツ・黒ズボンを統一した結果、服装チェンジするのが自意識過剰的なのですがとても恥ずかしい。学生時代の髪を切った翌日と似ている気持ちなんだけどそれよりもきっと恥ずかしいと思う。あと、勇気を出して一歩踏み出しても、週5日中、2~3日だけポロシャツ。あとは普通に白シャツ。とかにするとそれはそれで白シャツを着る日の出社が恥ずかしいと思う。解決策は週5日全部ポロシャツ=5着買うことなんだろうけど全部同じ柄(色)のポロシャツだとダメだろうからいくつかバリエーションを持たせようとするとそれはそれでお気に入りじゃないポロシャツの日はきっと恥ずかしいと思う。

あるいは一昨年くらいに流行ったノームコアスタイルにしてみる。たとえばYAECAのスナップボタンシャツに9分丈のズボン。たぶんEDIFICEかESTINAITIONあたりのセレオリ。靴はコンバースのアディクト。みたいな上質(笑)な感じの通勤をしたい。けどこのアイテムだけでも追加投資がいささか必要。だからムリ。

以上の思考をかれこれ5年くらい続けているんだけど今年もきっと決断できないまま秋を迎えるような気がする。たぶん結構僕のように最初の一歩を踏み出せない人って一定数はいるんだろうな。と思ったり。なので、会社として大号令があるととっても嬉しい。という極めて日本人的な発想をしているGW明けのちょっとヒマな昼下がりでした。